ダイスターグ卿の邸宅
当HPに記載の社名・製品名・システム名等は各社の登録商標もしくは商標です。 コメント・トラックバックはアニメやFMO・大航海時代オンライン関連でない場合は許可しないことがあります。 FMO・大航海時代オンラインプレイヤーのサイトならりんく御自由にどぞ。
スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 - -
Charge? スコードロンメンバーの一覧表
2006/06/25 (日) 12:35:41 テーマ:FrontMissionOnline - ジャンル:オンラインゲーム
 これだけいても社会人が多くしかも皆多忙の為一度に10人集まることはそれほど多くない。
 Charge?BGに参加している常連プレイヤーを誘う場合が多い。
 ヴォイスチャットはあえて推奨とは書かない、でもあるとかなり助かる。
 以前はU.S.N.Occupation Zone エリア08 セクター01が主戦場であったが、最近は各隊員多忙の為もあって少人数によるFrontline Zoneのゲリラ戦も多い。
 入隊条件としては、Charge?をメインに活動してくれるプレイヤー。
 なお、階級は大尉以上の場合は最高階級を記述。

隊長(Squadron Master):あくと大尉
 Job:Mechanic、Assault
 Charge?主催者だけあって突撃性向は極めて高く、しばしばMechanicなのにAssaultより前進して止められている。
 以前はMechanicしながら全体指揮が多かったが、最近Assaultする機会も増えている。
 命知らずのジラーニメカまで使う。
 実は最年少隊員らしい。
 前線ゲリラ作戦の敏腕指導者。
 2007年11月O.C.U.日本に一時帰国後すぐ復帰。

副長(Squadron SubMasters):現在7名
 以前のCharge?の場合、全体指揮は隊長がMechanicしながら執ることが多いが、集中攻撃目標決定や突撃の合図等、前衛の攻撃指揮は副長がとる。
 もっとも副長が攻撃指揮担当するSquadronはCharge?に限らずpanyaや富嶽等結構多いらしいが。
 隊長が前衛の場合は隊長自ら攻撃指揮を執ることもある。
 その場合、Mechanicが全体指揮を代行する。
 現行はけんじ富嶽隊長やはる隊長代理の指揮が多い。

 先任副長:べっき中尉
  Job:Assault、Jammer
  隊長と共にCharge?の創設者であり、設立時からの副長。
  Charge?をCharge?たらしめてきた人物であり、突撃集中戦法を得意とする。
  Squadronにおける役割・言動・階級ともに某アニメ副長兼戦闘指揮官に等しいものがある。
  あるいは正に鬼軍曹、、、ってとっくの昔に軍曹超えてるが。
  Wanzerの操縦技術にも長け、他の隊員に教えたりする。
  2006年11月U.S.N.に観光、Charge!設立。
  2006年12月帰国。
  現在O.C.U.日本駐在。

 次席副長:ばーでぃ一等准尉
  Job:EMP
  作戦等議論するSquadron専用秘密掲示板の運営を行っている。
  EMPの達人だが、最近はMechanicも多い。
  戦闘中弱った敵の情報等周知で活躍多し。
  普段はEMPとしての役割に徹し作戦指揮には関与しないが、他の副長不在の際は戦闘指揮をとることもある。
  事実、隊長も先任副長もいない状況でWhiteWindを破る指揮をやってのけたことがある。
  筆者がOccupation Zoneの敵新型兵器出現のイベントを遂行できたのは、彼の指揮のおかげである。
  が、本人はBGリーダーするのはあまり好きではないらしい。
  現在O.C.U.日本駐在。

 隊長代理:はる少尉
  Job:Missileer
  Charge?創設者である隊長と先任副長を除けば、最古参の隊員。
  位置取りが非常に巧妙で、Charge?ではミサイル使いは事実上この人の指定席であり、たとえ来てなくともまず代役は立てない。
  Missileerの為緒戦から狙われる事が多いが、見事に逃げ切るだけでなく巧妙なおとりを務める。
  鳥脚にミサ腕というその機体の形状から、空を飛びそうといわれていたが、実際飛ぶこともある。
  ハフマン島の通信環境の不備から暫くSquadronとは別行動をとっていたが、通信環境の復旧に伴い再び行動を共にしている。
  最近はロケッターやAssaultも多い。
  隊長や副長陣が中々INできない状況を隊長に具申し、その結果2007年7月副長に任命。
  ・自ら率先して隊長に副長増員を具申した
  ・隊長不在の際率先してスコードロンを立てる
  ・最古参の隊員である
  以上のことから隊長代理と記述している。

 広報宣伝担当:僕
  Job:EMP、Assault
  階級:大尉
  Charge?においては前衛以外はまずやらないが、他のJobもレベル上げはまんべんなくやっている。
  現在は全ジョブレベル40到達。
  服、アクセサリー、迷彩の収集が趣味。
  其の為、H$稼ぎとジョブレベルUPに努めており、最近はFrontline ZoneのオルソンMにはまっている。
  機体は攻撃力よりスピードと生存可能性を優先するタイプ。
  EMPとしてはBP系が好みだが、無論必要に応じてMV系も使う。
  Assault用武器はSGを愛用する。
  2007年7月副長に任命。
  一応広報宣伝を担当している。

 まこと中尉
  Job:Mechanic
  メカの専門家ゆえなのか、静かな口調とは裏腹に、戦況を的確且つはっきり把握すること多し。
  隊長とのメカコンビが多い。
  Assaultもこなし、最近はグレネードMechanicもする。
  2006年11月U.S.N.に観光、Charge!参加。
  2006年12月帰国。
  2007年7月副長に任命。

 ろう准尉長
  Job:Assault、Mechanic、ECM
  以前はメカ本業だったが、現在はAssault多し。
  ECMにも慣れていて、Frontline Zoneではよく使う。
  2006年8月からハフマン島再転属。
  2007年7月副長に任命。
  2007年9月一等准尉に昇進。
  2007年11~12月准尉長に昇進。

 じゃざ一等准尉
  Job:Assault、Sniper
  ライフルの使い手で子煩悩。
  たまにRocketも使う。
  2006年11月よりO.C.U.日本に一時帰国後復帰。
  2007年7月副長に任命。
  2007年9月一等准尉に昇進。


隊員(Squadron Members):Jobは主にやるものを記述。

 けんじ少尉
  Job:Assault
  Charge?隊員もよくお世話になる富嶽の隊長。
  2007年8月筆者の勧誘で入隊。
  奇襲戦の達人で、Charge?でも指揮官を任されることが多い。

 あるす一等准尉
  Job:Mechanic
  ファーストネームが読みにくい為、ファミリーネームで呼ばれている。
  しかし綴りからはどう読んでもあーしゅと読むはずなのだが、なぜかあるすと呼ばれ続けて定着している。

 ぽーら先任曹長
  Job:EMP
  2008年1月あくと隊長の勧誘により入隊。
  隊長を感心させるEMPの使い手。
  実兄はβからの古参パイロットにして某強豪SQ隊員。

 り・がずぃ中尉
  Job:Assault
  2006年10月入隊。
  名前が某アニメ登場の某機動兵器に由来するか否かは不明。
  Assaultとして先任副長とコンビが組める程の腕の持ち主。
  以前は特定のSQには入らずフリーで活動していて、一度Charge?に勧誘したのだが、その時は断られている。
  フロントミッションオンラインだけでなくFF11のプレイヤーでもある。
  2006年11月U.S.N.に観光、Charge!参加。
  2006年12月帰国。
  現在U.S.N.観光中。

 ぶらっくさん
  Job:
  2007年12月はる隊長代理の勧誘により入隊。
  ファーストネームは綴りこそ異なるものの読みははる隊長代理と同じ。

 たこや大尉
  Job:
  2008年1月あくと隊長の勧誘により入隊。
  フロントミッションオンラインだけでなくFF11のプレイヤーでもある。

 ふぁいなる大尉
  Job:Assault
  2006年11月入隊。
  主戦場はFrontline Zone。

 はらだ中尉
  Job:Assault
  2006年11月入隊。
  主戦場はFrontline Zone。

 ざざ一等准尉
  Job:Jammer
  RDメカやRK・GR使いなど、色々な機体を器用に乗りこなす。
  最近ははるさんの如くMSまで使いこなす。
  本業はJammerのはずなのだが、全体戦局把握能力の高さゆえか、Mechanicが多い。
  しかし本人はMechanic本業と看做されるのは不満らしい。
  最近はここさんとツートップするなどAssaultの修行にも努めている。
  現在O.C.U.日本駐在。

 らうる准尉
  Job:Assault
  2006年7月入隊。
  基本的にポジティブらしい。
  Charge?再起動後暫く音信不通であったが、2006年11月合流。
  昼間INが多いらしい。

 いおむす准尉
  Job:Assault
  2006年9月入隊。
  元隊員のらいんはるとさんが率いるWhiteWind出身。
  ファーストネームのアナグラムから、“オシム”とも“アイモス”とも呼称される。
  しかし本人としてはファミリーネームで呼ばれたいらしい。
  現在O.C.U.日本駐在。


戦友の皆様:隊員以外の姉妹スコードロンや常連ゲストの方々です。
 富嶽
  panyaやCharge?隊員が頻繁にお世話になるスコードロン。
  C3機体による奇襲戦に長ける。
  最近は、富嶽・panya・Charge?の3個小隊で1個中隊を形成している観すらある。

 panya panya
  ”ぱんや”とも”ぱにゃ”とも発音する。
  Charge?メンバーが御邪魔する事も多く、また隊長さんをはじめ、そこのメンバーが時々Charge?に加勢してくれたりする、いわば姉妹スコードロン。
  Occupation Zone PvPエリアが主戦場だが、最近では曜日毎に別のエリアに遠征したりすることもあるらしい(筆者は実際にOccupation Zone エリア01にてお邪魔したことがある)。
  隊長さんが指示マクロきちっと出してくれるので、野良さんにとってはCharge?よりとっつきやすいと思われる。

 ちっぷ少尉
  Job:Assault
  panya副長の一人。
  富嶽の隊員でもあり、けんじ隊長とのコンビが多い。

 くらいん少尉
  Job:Assault、Jammer、元次席副長、迎撃指揮担当
  panyaにおける副長兼作戦指揮官で、迎撃集中戦法を得意とする。
  ただ集中攻撃を重んずる点はpanyaもCharge?も共通しているので、それほど異なるわけでもない。
  筆者がOccupation Zoneの対Jammer特別任務を遂行できたのは、彼の作戦指導のおかげである。(余談だが、後に別の野良BGでその特別任務行ったら、ものの見事に殲滅された。)
  panyaでの本職はJammerらしいが、Charge?ではほとんどAssault。
  操縦技術・指揮能力共に先任副長と互角といっていいが、それ故に衝突するところもあれば、互いの腕を認め合うところもある。
  2006年8月からpanyaに専念。
  2007年現在はO.C.U.日本駐在の模様。

 たけ一等准尉
  Job:Assault
  panya所属しつつCharge?も掛け持ちしている。
  panyaのくらいんさんを師と仰いでおり、かなり義理堅い。
  フロントミッションオンラインだけでなくFF11のプレイヤーでもある。
  2007年現在はO.C.U.日本駐在の模様。

 ここ准尉
  Job:Rocketer
  機体の特色という点ではCharge?No.1かもしれない。
  Rocket使う隊員は他にもいるが、専業といえるのは事実上彼だけである。
  最近ははるさんの如くMSまで使いこなし、また普通のAssaultとしても中々の働きを見せ、隊長や副長不在時の前衛指揮は大抵彼である。
  2006年9月からハフマン島再転属。
  2007年1月からpanyaに異動。

 べるもんと中尉s
  Job:Assault
  じゅすてさんとそにあさんのコンビ。
  VCを使わず戦う。

 ばずー中尉
  Job:Assault
  蟹SQの大ベテラン。
  最近何故か頻繁に"エロイ人"と渾名される。
  BGの集団戦と闘技場のソロ戦の双方において強いという稀有な人物。
  闘技場においてはClash of IronのTwo-Guns shootoutにおいて、シーズン01予選突破する程の腕前を見せつける。
  またBGにおいても、300mMGを使わせたら、AssaultとしてもBG指揮官としてもこの人の右に出る者はいないといわれる。
  Charge?メンバーは蟹SQのお世話になることはまず無いが、panyaにばずーさんとCharge?メンバーが加わって合同BGを組むことが以前あり、その場合“カニチャーパン”と呼ばれる。
  ちなみに、蟹+panya=カニパン、panya+Charge?=ぱにゃーじ?となる。
  最近はCharge?の人数が増えているせいか、panyaと合同する機会はめっきり減ったが、ばずーさんが加勢してくださることはたまにある。
  2007年12月現在はU.S.N.在住。

 うめりん准尉長
  紅ことローゼンリッターの主宰。
  筆者がCharge?に入隊した頃はよく御一緒したが、最近は紅に専念。

 らいな一等准尉
  Job:Assault
  以前からpanya所属。
  2006年11月にMini-tunnel Community Broadcasting Unionを設立、様々なSquadronやBGを回りつつ従軍記者業をしている。
  従軍記者としてのペンネームは“ヌコデリック・ニャンカスター”である。
  その動画は正に芸術品である。
  現在はO.C.U.日本へ帰国し、ハフマン島へは週末に取材に来ることが多い。
  現在はU.S.N.にてHIMEC所属。


元隊員:
 御疲れ様でした。
続きを読む
スポンサーサイト
緑の映える季節。
2006/06/18 (日) 23:57:49 テーマ:FrontMissionOnline - ジャンル:オンラインゲーム
土曜日久しぶりに近所の公園行ったら、木々の葉があふれんばかりに生い茂り、中々壮観でした。
翌日は雨でしたが、濡れた葉がまた緑鮮やかなのでした。
春の桜、夏の緑、やはり自然はいいものです。
ハフマン島にもこんな景色がまだ残っているのでしょうか...。

FMOやってても、昼間は基本的に散歩なり外出するなりしてます。
昔みたいに24時間プレイはさすがに目が痛くなります。
それに、FMOばかりもマンネリになりますし。

飽きないように、FMOのプレイの中でもプレイスタイルは時々変えるようにしています。
占領区PvPは土日だけ、それ以外はまた違ったことしてます。
今やってるのは以下の通り。
続きを読む
新人の季節。
2006/06/05 (月) 00:24:00 テーマ:FrontMissionOnline - ジャンル:オンラインゲーム
会社に新人が研修経て配属されるようになりましたが、FMOもなんか新兵さんが増えてる感じ。
以前に比べてHeadquarters Zoneのプレイヤー数が明らかに増えてます。
まぁ何百人も来てる訳ではありませんが。

最近、Charge?やってない時はHeadquarters Zoneに行く機会が増えました。
Occupation Zoneでのレベル上げに飽きたのと、Headquarters Zoneでの戦績が条件の迷彩やアクセサリー欲しいので。
よくレコ専用SensorA積んでレコミサで戦ってます。
コスト2に収めようとかなり無理のある装備の為、足とろいですけど。
Frontline Zoneはミッションなくなっちゃったので、フェイズ02始まるまではあまり行く気しないです。

あと、そろそろイヴェントの消化もしたいところ。
まだ敵部隊殲滅作戦(いわゆる赤い壁)と特殊EMP搭載機誘導任務しか遂行してないのですよ。
狙撃部隊潜伏etc、Headquarters Zoneのイヴェントでまだ遂行してないのが結構あるもので。
続きを読む
停戦中。
2006/06/04 (日) 03:10:32 テーマ:FrontMissionOnline - ジャンル:オンラインゲーム
6月1日に停戦の判定が行われ、我が軍の敗北が決定。
まぁボーナスはもらえるらしいですが。
報酬としてH$や機体より、迷彩とか部隊章とかアクセサリー欲しいかなと。

昼間は久しぶりに激戦区に参戦。
停戦処理中の今、勝とうが敗けようが次のフェイズが始まる月曜にはリセットされるので、気楽に戦えます。
停戦中だからってミッションが出ないわけではなく、発行してくれるプレイヤーさんがいらっしゃるようですね。
ミッションやってればPがつられて来る可能性高いし、来なくてもそれなりのH$になるからということで、余ってるバトルマップミッションやセクターミッションをメインにやりました。

メカ1に後は全部アサルトという、占領区PvPかと思うようなBG。
途中からECMとRadioBが入りましたが。
VoiceChat使用者が結構多かったので、うまいこと連携できました。
セクターミッションの完遂までは行きませんでしたが、バトルマップミッションをいくつか成功させたおかげでH$と貢献値が結構入りました。
半分以上はP相手の勝利だったかな。

セクター35でP戦やるのもいいんですが、やっぱ10機でやるのが一番楽しいです。
ミッションならH$も入るし。

余談ですが、激戦区の各マップのコストって、変動するんですね。
今日初めて知りました。
変動する条件はよく分かりませんが。
続きを読む
copyright © ダイスターグ卿の邸宅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。