ダイスターグ卿の邸宅
当HPに記載の社名・製品名・システム名等は各社の登録商標もしくは商標です。 コメント・トラックバックはアニメやFMO・大航海時代オンライン関連でない場合は許可しないことがあります。 FMO・大航海時代オンラインプレイヤーのサイトならりんく御自由にどぞ。
スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告 - -
テーブルトークRPGに夢中だった昔を思い出しました。
2008/03/05 (水) 21:49:04 テーマ:ダンジョンズ&ドラゴンズ - ジャンル:ゲーム
昨夜のフロントミッションオンラインはノイジィモンスター。

野良:1敗
B-01にて遭遇、普通に戦ったものの、向こうの集中が上回ったのか各個撃破喰らって敗退。

なんか固まるので1戦で寝落ちしました。

いつもはゲームニュースサイトの記事ネタにするのはあまりしないのですが、今回は別格。
テーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」、遊んだことある方いらっしゃいますか?
RPGの元祖と言ってもいい作品です。
そのダンジョンズ&ドラゴンズのデザイナーのゲイリー・ガイギャックス氏が亡くなられたそうで。
結構ショックです、、なんてのかな、なんとも言い難い感傷があるんですよ。
僕がコンピュータRPGしかやってなかったらこんなこと感じないでしょうけど。

僕も昔は友達とD&D遊んだものです。
プレイヤーだけじゃなくゲームマスターもやったんですよ。
シナリオ作るのもゲーム進行も大変でしたけど。
でも、世界観を自分で考えるとか、ファミコンRPGじゃ到底できないことができたのが面白くて。
しかも相手は人間ですからね、色々こちらが予期しない展開になったり。
続きを読む
スポンサーサイト
幕張メッセもフリーダムも放置して、ペセタ方面セクター08にて戦域制圧作戦。
2007/05/13 (日) 10:23:24 テーマ:FrontMissionOnline - ジャンル:オンラインゲーム
昨日から開催のSQUARE ENIX PARTY 2007フロントミッションオンラインの展示が無いのであまり関心無いのですが、そこでファイナルファンタジーXIの新たな拡張データディスク「アルタナの神兵」が発表されたそうで。
Winter 2007を文字通り解釈すると、今年の12月ってことになりますが、遅れたらきっと2007年の冬と言って弁解するんでしょう。
まぁ急いでバグだらけの拡張データディスク提供されても困るってもんでしょうけど。

FMOは何も発表無いですが、反面、システム的な改修は実は入れて欲しくない気持ちもあるんです。
去年のバージョンアップで通信が劇的に悪化したことがありましたからねぇ。
あれ以来ろくにバージョンアップ入らないのも、下手にいじくってまた通信悪化ってのを避ける気持ちがあるんだと思いますよ。
だから僕はシステムよりマップ周りを調整してと言ってる訳ですがね。

実際問題としてファイナルファンタジーXIと違い、FMOは新しい世界の導入が難しいのは確か。
ファイナルファンタジーXIはファンタジー世界の話ですから、たとえば「イヴァリースへの扉」とか作って、イヴァリース世界を導入してもまぁ不自然じゃありません。
また過去のシリーズでメカニカルな敵キャラいくつも出てますから、ロボット出てきてもむしろ懐かしくすら思えるかもしれないくらいで。
でもFMOだと、さすがに怪物はねぇ、、、。
あーでも、それをしても違和感無さそうなキャラクターがFRONT MISSION 5~Scars of the War~にいましたね。
その名はモーガン・ベルナルド
こいつなら第2次ハフマン紛争中活動してたらしいですし、バイオニックとサイバネティックを悪用して怪物作っても違和感ありません。
ドラゴン戦車」とか、「チョコボヴァンツァー」とか。
極端な話、オメガウェポン出してもこいつなら納得できる気がします。
ましてやここはハフマン島、地球の既存環境にいなかった新種の生物がいても何ら不思議はありません。
バイオニューラル・デバイスプロジェクト以上に狂気に満ちた行い故に歴史の闇に葬り去られたプロジェクトとして出せば、結構受けると思うんです。

昨日は外出してて疲れ果てまして給料オンラインかと思ってましたが、深夜になって隊長が来たのでFrontline Zone エリア14 ペセタへ。
続きを読む
copyright © ダイスターグ卿の邸宅 all rights reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。